ケアマネージャー 求人

ケアマネージャーのニーズについて

ケアマネージャーは介護される側やご家族の要望、その人の状況をもとに、最適な介護のプランを立て、利用できるサービスを案内し、持続可能な介護をしていくための道筋を作る人のことをいいます。

そんな役割を持ったケアマネージャーは、高齢化社会が進む日本において、とても社会的な意義のある仕事です。

ただ、ケアマネージャーの仕事にチャレンジしようと思うなら、今後の需要はどうか?求人は安定してあるのか?といったところが気になると思います。そこで、ここでは将来的な需要について紹介してみましょう。

ケアマネージャーは、将来的な需要は十分あると思います。というのも、高齢化社会が進んでいく日本において、今後「介護される側」の人が増えていくことは想像に難くありません。その一方で、介護業界は人手不足ということが言われています。

その背景には、体力的に辛い仕事も多く低賃金といった問題があるのですが、それらの背景もあって介護職は常に求人がある状態といえます。

現状としては、ケアマネージャーの数はどんどん増えている状態にはあるのですが、今後の需要としても安定して存在すると考えられています。

ただ、需要はあっても人手不足がなかなか解消しないのには、離職率が高いという問題点が存在するのも事実です。

やりがいは大きな仕事ですが離職率が高い理由は、前述したように低賃金などの問題があります。

今後ケアマネージャーを目指す方は、仕事内容をしっかり覚えてスキルを上げていくと同時に、少しでも働きやすい場所に就職できるように考えて活動することが大切なのではないでしょうか。

ケアマネージャーの仕事、求人メニュー

ケアマネージャーの仕事、求人 トップへ
ケアマネージャーの役割とは?
仕事内容とは?
資格について
ケアマネのやりがいって?
仕事の大変さ
ケアマネージャーの需要は?
求人はどう探す?
仕事が見つかる求人サイト
求人のチェックポイント
ケアマネ求人は正社員? アルバイト?